風俗・デリヘル情報 風俗ボム

風俗ボムは風俗情報サイトの決定版!!

デリヘルやソープなど色々なジャンルの風俗情報をお届けしています。

減少傾向のヘルスって利用価値ある?

ヘルスの現状

ヘルスの正式名称は「ファッションヘルス」 シャワーが設置された個室で女性従業員が性的サービスを行う風俗ですが、皆さんは利用されたことありますか?
本番行為はないことから気軽に働き始める女性が増えたこと、またソープランドより料金が安いことから1970年代後半から利用者が急増したのですが、1985年の風営法改正により性風俗店として定義され新規出店厳しくなりその勢いが無店舗型のデリバリーヘルスに押され始めました。
※風営法改正前は性風俗店の定義は浴室の有無だったのですが、改正によりヘルスは浴室がなくても性風俗店と定義され出店の際は届出が必要になったのです。
今現在ではデリバリーヘルスが主流となりヘルスが減少しているのが現状です。
このように人気が右肩下がりのヘルスですが本当に需要はないのでしょうか。
改めてヘルスの魅力と需要を探ってみましょう。

まずはヘルスの簡単なサービス内容から・・・
受付で女性を選ぶと個室へ案内されます。そこでお目当ての女性と対面し部屋に設置されたシャワーを浴びプレイ開始。挿入以外のサービスを楽しむことができます。
言ってしまえばデリバリーヘルスのサービスが店舗で受けられる。それだけの違いなのです。

ヘルスのメリット

ヘルスの最大の売りはその手軽さと料金の安さでした。
ヘルス店は主に繁華街付近で営業していることが多く飲み会の帰りにフラッと立ち寄る・・・なんていうのも夜の楽しみ方の一つでした。
派遣型の風俗と違って直接立ち寄りすぐサービスを受けることができため、ホテルを用意したり自宅を清掃したり・・・そういう手間を省くことができるのが魅力です。
もちろん交通費やホテル代も必要ないのでその分低コストで済みます。
これぞ身近な風俗の極みではないでしょうか

ヘルスの需要

ただ手軽さや安さを売りにしていても新規出店が難しいと考えるとユーザーにも飽きがきます。
デリヘルにもさまざまなジャンルのお店が続々とオープンしているので料金が高くてもデリヘルを利用してしまう心理は理解できます。
しかし、昔ながらの風俗がこのまま消え去ってもいいのでしょうか?

もちろん歴史あるヘルスがこのまま黙っているワケはありません。
今ヘルスも進化をするため新たな風を取り入れています。
まずは、店舗型ならではの良さを生かすためイメクラ(イメージクラブ)をスタートさせました。イメクラとはとあるシチュエーションをイメージしながらプレイを行えるシステム。
例えば個室の一室を電車内をイメージした部屋に改装します。そこで行うのはもちろん痴漢プレイ!さらに制服などのコスプレを着用し本物さながらの個室で妄想を膨らませながらプレイを楽しむことができます。
これは決まった室内の作りになっているホテルや自宅では絶対に味わえないプレイです。
他にも病院やSM部屋など男心をくすぐる部屋を設置し新たなサービスを展開し始めたのです。
これぞ店舗型の強みです!

これからさらに進化を遂げるであろうヘルス
今どきヘルスなんて・・・と思っているそこのあなた!
歴史あるファッションヘルスはいつの時代も男性に癒しを与える素晴らしいプレイを提供してくれますよ?

最新記事一覧